President Message

世界が認めるTOKから、世界を動かすTOKへ。新規事業で新たな時代を創り出す。

代表取締役社長
阿久津 郁夫

TOKは日本初の半導体用フォトレジストを開発し、フォトレジストの先駆者として半導体メーカーとともに大きく成長してきました。TOKの武器とも言うべき微細化加工技術と高純度化技術は、世界最高水準を誇っています。近年では顧客密着戦略を徹底して顧客のニーズに即応できる体制を整え、アメリカ、韓国、台湾、中国、ヨーロッパ、東南アジアと活躍の場を広げています。この結果、売り上げ比率の大部分が海外となり、また世界シェアの持続性、国際競争力が評価されたことから、グローバルニッチトップ100選に選ばれました。

フォトレジストと初めて耳にした方もいるかもしれませんが、フォトレジストは電子機器の心臓部とも言える電子回路の形成に使用されます。TOKはフォトレジストの世界No.1メーカーと自負していますが、これに甘んじることなく、さらなる研究開発を進めるとともに、独自の最先端技術を異なる分野に応用していこうと考えています。ライフサイエンス、オプトエレクトロニクス、再生可能エネルギー分野、機能性フィルムへの応用展開など、新規事業は多岐にわたって拡大しています。

TOKの新たな時代の幕開けとなる今、専攻や国籍に関係なく、グローバルに活躍できる個性豊かな人材が必要です。多様なバックグラウンドを持つ社員が集まれば、それだけ企業力が上がると信じています。「自由闊達」という経営理念のもと、若手でも意見を言ったり、責任ある仕事をしたりすることができます。また、迅速かつ果敢な決断にも踏み出すことができます。
TOKの未来を共に創っていく仲間として、みなさんにお会いできることを楽しみにしています。