• TOKを知る
  • フォトリソグラフィを探る
  • 研究所を見る
  • 仕事を聞く
  • 会社情報
  • 仕事紹介
  • 開発
  • 品質保証
  • 製造技術
  • 検査
  • 営業
  • 経理

用語集

仕事紹介

総理

業績や財政状況など 経営にかかわるプロフェッショナル集団。

TOKの経理部門は、連結・単独の決算、原価計算、予算管理、固定資産管理、税務申告のほか、海外子会社の予算の取りまとめや実績データの管理も担当します。一見、地味な印象ですが、会社の業績や財政状態など、経営に直結した情報に携わるプロフェッショナル集団です。

一覧へ戻る

先輩インタビュー 早い時期から担当を任され、1人で幅広い分野に携われるのが魅力 K.I. 若手先輩

会社経理は、決算、原価管理、税務申告から子会社の管理まで、幅広く奥深い仕事です。その中で私は、証券取引所で開示する決算短信、有価証券報告書、会社法計算書類など社外に開示する書類の作成、財務諸表の作成や経費の管理・集計、他に役員会用資料の作成などと国内子会社1社の管理を担当しています。実際に製品に携わることはないですが、開示書類など形に残るものを完成させる喜びが感じられる仕事です。
特にTOKは、製造業であることや海外子会社を持つことで幅広い経理業務が求められますが、一般的な単体決算業務だけではなく海外子会社を含んだ連結決算、製品の原価計算、各種の税務など、多彩な経理業務が経験できます。しかも早くから担当業務を任され、1人で幅広い業務を担当させてもらえることは、責任は重いですがやりがいを感じます。私は入社してから経理を1から学んだのですが、1年目から単体決算をサポートし、2年目で財務諸表の作成や経費等の管理をほぼ任されるまでになりました。
経理の仕事は、専門的なスキルがあって、それを一つひとつ習得する喜びが味わえます。自分のスキルアップが実感しやすいからこそ、幅広い専門知識を身につける、一つの専門分野を磨くなど、いろんな楽しみとやりがいが感じられると思います。

ギスギスした雰囲気とは無縁。
オンもオフものびのび。

職場では、わからないことは丁寧に教えてもらえることはもちろん、新人の意見でもしっかり耳を傾けてくれます。また、外部への勉強会参加や資格取得など個々のスキルアップにも協力的。ギスギスしたところが一切ない社風のおかげで、のびのび成長できます。さらにオフタイムには、ボウリング大会、くだもの狩りなどの社員の交流を目的としたレク活動で部門を越えた交流があるのも、この会社ならではの魅力だと思います。

K.I.

PROFILE

経理部経理課
2007年入社
経済学部経済学科卒

趣味

鉄道旅行、料理、お酒、草野球、サイクリング

休日の過ごし方

会社のチームで多摩川で草野球をしたり、サイクリングをするほか、買い物、料理作りも楽しんでいる

一覧へ戻る

このページの上へ