• TOKを知る
  • フォトリソグラフィを探る
  • 研究所を見る
  • 仕事を聞く
  • 会社情報
  • HOME
  • 会社情報
  • メッセージ
  • メッセージ
  • 会社情報
  • 人材育成
  • 事業所紹介
  • 福利厚生

用語集

メッセージ

最先端を生み出すのはハードよりソフト。 人間を大切にする企業風土です。

TOKは、微細加工技術のリーディング企業です。最先端技術を追求することで、日常のさまざまな“便利”“快適”に欠かせない製品づくりを支え、より豊かな未来を創出し続けています。とはいえ、スタートは小さな町工場でした。先輩が技術や知識を惜しみなく後輩に伝え、既成概念にとらわれることなく後輩の意見、提案を取り入れる。こうして先輩に育ててもらった感謝の気持ちを、次の後輩を育てる場面に活かしていく。そのアットホームでいい人間関係の循環が、企業規模の大きくなった今でも連綿と受け継がれています。

 

最新鋭の設備といったハード面を着々と充実させるだけではなく、その中身である人材、キャリアに関係なくチャレンジ精神を応援するといった「風通しの良さ」=「ソフト面の良さ」を大切に守り続けているのです。だからこそ、一般に大卒の入社3年までの離職率が30%といわれる中、TOKは、わずか6.3%と驚異的な低さを誇っています。この数字こそ、働きやすさの証明、人間を大切にする企業風土の証明だと思っています。

協調性、柔軟性、そして積極性が 仕事の可能性を広げてくれます。

学生に対する期待像として、まずは「協調性」を持つ方を求めています。学生時代は限られた年齢層のつきあいだったかもしれませんが、会社組織にも、顧客にも、様々な年齢層の人がいます。さらに、各部門と縦、横、ナナメと多方面で接点を持ち、同じベクトルへの活動を遂行していく必要があります。時には自分とは正反対の意見にぶつかることもあるでしょう。そんな時、まずは相手の意見を素直に聞けるかどうかは、どんな仕事をする上でも大切です。

 

また、たとえ失敗しても、そこから立ち上がるには、いろんな見方や方法を試す「柔軟性」も重要です。さらには、常に受け身であるのではなく、自分なりの意見を持ち、発信できる「積極性」も必要です。協調性、柔軟性、積極性があれば、この会社での活躍場面も、未来の可能性も切り拓いていくことができるはずです。自分自身の可能性を、この会社で大きく開花させてください。

このページの上へ