TOK Recruiting Site

Works部門と職種

部門と職種

TOKは、「微細加工技術」「高純度化技術」という世界トップレベルのコア技術を生かし、半導体をはじめとする最先端電子機器の製造に幅広く対応する電子材料を提供しています。より高レベルの材料開発には製造プロセス全般に関する高レベルの知見が欠かせないという考えのもと、「M&E(Materials & Equipment)戦略」を実践。半導体向け材料の開発では、世界トップクラスの半導体メーカーと同レベルの製造・分析装置を導入するとともに、自社製品の性能を最大限に引き出す製造装置の開発・販売も行っています。

  • 本社スタッフ部門
    (バックオフィス)

  • 材料事業部門

  • 装置事業部門

  • 新規事業部門

  • 積極的な海外展開を進めるTOKでは、グループ共通の経営管理体制を確立して「全体最適」を図るため、「経営管理」「リスク管理」「人事管理」「情報管理」など14の管理機能からなるGMS(グループマネジメントシステム)を導入しています。経営企画本部、総務本部、経理財務本部からなる本社スタッフ部門では、グループ全体のHQ(ヘッドクォーター)としてこの取組みを先導しています。また、CSRやSDGs関連の取組みなどについても主導的な役割を果たしています。

    対象部署:企画部、情報システム部、総務部、法務部、広報CSR部、人事部、経理部、財務部

  • エレクトロニクス機能材料の開発・製造・販売
    • フォトレジスト:半導体やパネルなどの微細加工に欠かせない主力製品
    • 高密度実装材料:半導体配線の多層化に欠かせないパッケージ用フォトレジスト、MEMS材料など
    高純度化学薬品の開発・製造・販売
    • 高純度化学薬品:世界最高水準の純度を実現する洗浄液、シンナー、現像液など
    • 無機・有機化学薬品:その他様々な産業分野で利用される化学薬品

    対象部署:製造技術部、品質保証部、検査部、機能性評価部、生産管理部、各営業部署、各開発部署など

    材料事業部門:e-Material(電子材料)の開発・製造・販売 材料事業部門:e-Material(電子材料)の開発・製造・販売
  • プロセス機器の開発・製造・販売
    • 半導体製造用装置 ウエハハンドリングシステム「Zero Newton®」:半導体の3次元実装プロセスやパワー半導体向け薄片化プロセスの大幅な効率化を実現
    パネル用プロセス装置の開発・製造・販売
    • UVキュア(紫外線硬化)装置:フレキシブル有機ELパネル等の製造工程で使用
    • 塗布装置:フォトレジストなどの高精度のコーティングを実現、その他R&D用塗布装置等の各種プロセス機器など

    対象部署:プロセス機器事業本部

  • 「事業ポートフォリオの変革」を担う部門です。重点分野として注力している「機能性フィルム」「ライフサイエンス関連材料」「光学部材」において成果をあげています。

    • 機能性フィルム:耐久性が求められる特殊用途において、リチウムイオン電池用セパレーターとしての採用が始まっています。
    • ライフサイエンス関連材料:「バイオチップ製造用材料」が最先端のDNAシーケンサー向けに採用され、新型コロナウイルスのゲノム解析やワクチンの開発にも用いられています。
    • 光学部材:米国企業とのオープンイノベーションで、光の屈折率をコントロールすると同時に高い透明性や耐久性も備えたUVナノインプリント材料として、AR・VR端末や3Dセンサー等に用いられています。

    対象部署:新事業開発本部

ENTRY

東京応化工業株式会社の新卒採用サイトをご覧いただき、ありがとうございます。
当社は皆様とお会いできることを、心より楽しみにしております。